業務案内

企業のお客様

安定経営はリスク管理から

ビジネスの成功には、さまざまな要件がありますが、その中でもリスク管理は多様なシーンに及ぶ最重要業務のひとつです。 社内外を問わず、予期せぬトラブルや見込み違いは、予定外の労力や経費の損失になり、最悪の場合には経営不安定化を招いてしまいます。
当社は、貴社の顧問としてリスクを照査します。

§ 取引先信用調査

徹底した側面調査で実態を調査

市販の企業データだけでは、信用判断に必要な潜在部分は測れません。
当社は、全国の調査網により、実際に現地へ足を運び、真に迫る高品質な情報をご提供します。

また、面接調査においては、ご依頼主を明かすことなく、かつ相手方に失礼がないように最大の敬意を払いつつ、相手社の受付窓口の応対の様子から担当者との面接に至るまでのすべてを収録するなど、仔細な内情取材を行います。

このようなケースでお役に立ちます

・新規に取引をしたい
・相手方経営陣の人物像や、個人的信用度を知りたい
・相手方の経営実態や社風を知りたい
・相手方の所在地域における風評を知りたい
・相手方社員の勤労意欲を知りたい

取引先信用調査のイメージ

§ 人事調査

優秀な人材を確保するために

・人事与信

人事は事業の要です。たとえば採用人事の場合、いったん採用すると、法律上は簡単に解雇できないばかりか賃金は当然支払わなければなりません。
また、昇格人事に際しては、人物の信用度が社の信用に反映しますので、社外においての評判も重要です。

当社は、人事考査に必要な情報を、あらゆる角度から誰にも気づかれることなく調査します。

・適正与信

人事考査や面接時に人物の適性判断にお役立ていただける「マークシート式質問票」をご利用いただいています。
ご記入後、当社にFAXしていただければ30分以内に評価をご回答いたします。

このようなケースでお役に立ちます

・新規雇用・昇降格・配転人事においての、思想・社会性・遊興等の事実確認(プライバシーの侵害にかかるものは不可)
・人物の適性判断の参考

弁護士・法律事務所様

法律家の皆様の調査業務をサポートいたします

ご担当事案について、実地調査・情報収集など種目を問わず責任をもって調査いたします。
これまでも県内外の弁護士様、司法書士様から多くのご依頼をいただいております。
貴職のお力になれますことを本願として、誠心誠意お取り扱いさせていただきますので、何とぞお気軽にお申し付けください。

業務実例

  • 家事夫婦事案(異性関係の証拠取得・離婚請求に応じない相手方の就労状況・遊興状況)
  • 債権行使(債務不履行者の就業状況、及び就業先の特定)
  • 賠償責任能力の判定(就労状況・受傷させた相手方の身障程度・生活障害程度の把握)
  • 親権移動の事由立て(現親権者の養育状況把握)
  • その他にも刑事民事問わず、多数の事案実績があります

ご相談・ご依頼について

Step.1 ご相談・お見積り

ご依頼前にご相談・打ち合わせをさせていただき、調査方法や実効性、必要期間、お見積もりなどを提示させていただきます。
また、遂行中は逐次状況をご報告し、適宜必要な打ち合わせをいたします。

Step.2 ご依頼

ご依頼の形態は「貴職との委託契約」、または「ご依頼者様との委託契約」のいずれでも結構です。

Step.3 ご報告

調査記録、写真、現地見取図、実地解説等々の調査結果を書証として取りまとめた「調査報告書」をご提出いたします。
また、遂行中の特段事象については適時にご報告いたします。

Step.4 ご決済

決済方法と決済日は、貴職のご都合に準じさせていただきます。尚、ご依頼者様との直接契約の場合は当社規定に準じます。

証人について

証人についての考え方

協議・裁判での証人が必要な場合、当社はこれを当然の責務として応じさせていただきます。

証人証言に適うべく対応しております

調査記録はもとより、業務全般の業務日誌を記録して、事実視認に至る経緯等を証するなど、担当者は平静から証人に適うべく実務を執り行っております。
また、出廷費用は交通費等の実費のみいただいております。

個人のお客様

DV(家庭内暴力)・夫婦関係問題をはじめとした家庭内問題や、個人信用調査など、個人向けの調査も総合的に承っています。
詳しくは「富山中央調査」Webサイトをご覧ください。

▲トップ